2012年05月03日

再スタート

ツイッター、ブログにコメントを下さった皆様
本当にありがとうございます。
皆様の一言一言に勇気をもらい、
前に進む力をもらっています。
本当に感謝感激雨あられですよ!

皆様のご期待に沿えるよう
自身もどんどん前に進んでいかなければなりません!

ってなわけで

早速ですが
舞台やります!
しかもなんとドストエフスキーの「罪と罰」!
を、4人芝居でございます。
m.m.s.tは前にも参加したことのある団体で、
とにかく骨太のお芝居でございます。
恐らくものすごいエネルギー量のお芝居が繰り広げられるはず!
是非是非新たなるコロの1発目を目撃ください!!

以下詳細

「罪と罰」
原作:ドストエフスキー
演出・照明・音響・舞台美術:百瀬友秀
演出助手:加藤有子
企画:M.M.S.T

M.M.S.Tでは3年間のプロジェクトとしてロシアの文豪ドストエフスキーを扱った作品を創作していきます。『地下室の手記』『罪と罰』『カラマーゾフの兄弟』という3つの作品の上演を試みながら、ドストエフスキー世界の謎めいた魅力を発見していきたいと思います。本企画は2011年12月『地下室の手記』の創作より開始したドストエフスキープロジェクトの第2段です。参加者と共に研究・実験を重ね、『罪と罰』の新しい上演方法及び可能性を探っていきます。

出演:
萬浪大輔
コロ
豊田可奈子
大崎美穂

関西公演
2012年5月27日(日)18時開演(開場は開演の20分前)※交流会あり
会場:アトリエM.A.L
奈良県吉野郡天川村広瀬259
※座席が大変少ないです。

関東公演
2012年6月2日(土)18時開演(開場は開演の30分前)
2012年6月3日(日)14時開演(開場は開演の30分前)
会場:横浜美術館レクチャーホール
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
TEL045-221-0300
交通案内・ご来館方法
<電車>
みなとみらい線(東急東横線直通)をご利用の場合:
みなとみらい駅下車、「美術館口(3番出口)」(横浜駅寄り改札口)を出て徒歩3分。
JR線、横浜市営地下鉄線をご利用の場合:
桜木町駅下車、【動く歩道】を利用、徒歩10分。

<バス>
桜木町駅から、市営バス156・292系統で「横浜美術館」下車。

<車>
桜木町駅前から日本丸方面へ入る。または桜木町駅前から紅葉坂交差点を右折して
MM21地区へ入り、美術館へ。
横浜駅からは高島町MM21地区入口を通って美術館へ。
いずれも3〜5分(首都高「みなとみらいランプ」も利用できます)。

チケット:前売り3000円 当日3500円(全席自由)

公式のチケット予約は5月12日からですが、
先行してコチラ
korobuchika@gmail.com
でも承ります。
ご予約には
1.名前
2.日時
3.枚数
4.ご連絡先(メールアドレス、電話番号)
をお願いします。
また、公式HPからご予約の際は(コロ扱い)
と一言添えて頂ければ幸いです。

ながながと宣伝いたしましたが
本当にひさしぶりの舞台
大切に入魂してがんばります!!

どうぞよろしくお願いします!

http://www.mmst.net/cap.html
posted by コロ at 12:40| 神奈川 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。