2011年05月01日

帰り道



広い広い駅構内で

パラッパラッ
パパッパラッパー

ってゆう
乾いた音が響いたから
ふと
そちらに目をやると

私には見えない
細かい何かが
どうにかして
飛び散っちゃったようです

音の元は
鈍い色のシャツとチノパン姿の
冴えないおじさんで

手首に手をあて
しごく悲しそうな顔してた

大切な大切ななにかだったんだろうなあ

私もすごく悲しくなった
そんな帰り道



おじさん
せめていい夢みてね


posted by コロ at 00:13| 神奈川 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
悲しい顔は、とにかく見たくない、悲しい顔を、うれしい顔に変えれる努力を、日夜がんばる!
Posted by じいくん at 2011年05月01日 07:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。