2007年01月06日

早起きは三文の徳といいますが

最近稽古に行くので朝満員電車に乗る
いい具合の満員だったらば意外に楽なのだが、
超満員は呼吸困難に陥って嫌だし、
中途半端混みは人との距離が中途半端で嫌だ

今日は中途半端込みの日
中途半端に込んでいるので、
つかまるところが無いところに立つと
非常に不安定である。
ちょっと揺れると人にぶつかるので
おちおち気を抜いて立ってられない・・・
はずなのに、たまに空気を読まず気を抜いてる奴がいる。
本日はあまり清潔とはいえない
サラリーマン風の男。
うーん、独身っぽい。
さておき、やつは中途半端込みなのに
まるで満員電車かのように人に寄りかかってくる
だからちょっと揺れた時にゃ
奴は体重を人にゆだねてるもんだから
大惨事。
ドタドターという足音と共になだれ込む。
ただなだれ込んだだけならまだしも
第2次被害が私の背中へ。
空気の読めないさえないサラリーマン男は
なだれ込んでしまう状況に必死の抵抗をし、
腕を振り回す。

ドスッ

振り回した腕が私の背中に。


「い、痛ってーーーーーな!この野郎!!!
どこ見て突っ立ってんだよコラァァ!!!」





・・・と叫びたかった所だが、
そこは大人です。
ぐっとこらえる。

i-pod様にすがり、
大好きなヘルマンを聴く事で平静を取り戻せた。

下車時。
「ご乗車いただきまして誠にありがとうございました。
お客様のご協力により、遅れることなく定時に到着する事ができました
それでは、素敵な一日をお過ごしくださいませ。」
というアナウンスが流れる。
こんなの朝には流してたんだ、と初めて知った。
こんなに丁寧に言われると電車でイライラした気持ちも
ふっといい気持ちに変わる。

少しの心遣いでみんなが幸せになれるもんですね。
うん、結果的に、
あくまで結果的にだけど
朝早く起きてよかった!


posted by コロ at 23:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。