2007年07月26日

人のベッドでひたすらに

とてつもなく求めているはずなのに
なんかのはずみで
ふといらなくなる。

それは完全に嫌、

とかではなく、
むしろやっぱり物凄く求めてはいるんだけど

今、いらない。

みたいな。

いや、いらないような気になっているだけ
なのかな。
そういう気持ちになりたいだけ
なのかな。

もういらなくなりたいのに
なりきれない自分の糞ったれさが
嫌になる。

嗚呼完全馬鹿。

うましか。
なうしか。


腹ん中うえー
ってなりそうでも、
思いがけず頂いた
フリーダムの最中でも、
外から聞こえるガラガラが
あいつの帰って来る音かもと
くそびびりながらも、

私は元気に生活せにゃならん。

内に内に
自分の中だけに入っていってしまっては
とてもじゃないけど
申し訳が立たないし、
私はどうして顔を合わせれるだろうか。



言い出しっぺは
私だ。





さて、いつ精算できるでしょう。

posted by コロ at 23:50| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | やきもき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

時速80kmに感じられるあの感触

なまごめなまごみなまたまごままごとはいつまで続けてもいいのかな
気持ちがいいので
ずっとそこに横たわっていたいんだけど
寝ているうちに
本当は追い立てられていることに
気がついて
早く走り出さなきゃいけないのに
一時のあの居心地の良さに後ろ髪惹かれて
地団駄を踏むばかり

そこにはきっと魔物がいるんだね

と聞いてはみるけど
誰も答えぬ

教えてよ。


ああ、やっと雨があがった。
明日はどうやら晴れらしい。
posted by コロ at 23:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | やきもき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

やれやれ

その年齢になってみないと、
やっぱりその年齢のことは分からないもので。
私がおばさんだと思っている人たちが
女に見えるようなときは、
なんだか胸がもやもやする。

高校の時の担任は若い女の人だった。
私は直に、その先生の年に、なる。
きれいな人だったけど
いつもしかめっ面をして
どこか人を寄せ付けない雰囲気があった。
私は
なるほどこういう雰囲気を持った人のことを
先生って言うんだ
と無意識のうちに納得していたから、
その担任が体育の先生と
手をつないで私の家の近くのデパートを歩いているのを見た時
ぎくっとした。

そりゃ24歳とかだもの
はしゃぎもするし恋愛もするわ。

でも先生はそういうこと
しないと思っていたから
ぎくっとした。

未知なる感覚はこの先いっぱい。

人生の最大にして最高の先輩、
お母さんの感覚は
一生かけて分かっていくんだろうから
やっぱり頭が上がりません。


Mさん、
あなたのユニットの公演なのに、
柿のTシャツをきてくれて
本当にありがとうございます。

大好きです、お兄ちゃん。

我慢しすぎると体に悪い。
posted by コロ at 23:23| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | やきもき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

落ち着け!そんなに騒ぐな私!

小難しい価値観に満ちた作品は面白くない。
なんかすごいっぽいけど、
だいたいがちょっとつっかかって
その後は素通り。

心を掴まれるのは、
ごく単純で
分かりやすくて
ストンと収まる
気持ち悪くなく、ね。
そんでちょっと驚く。
ごちゃごちゃ考えたり
自身の思想を構築したり、
新しい価値観を得るのだって、
結局は自分が経験しなきゃ実感こめて、
そう、なんて思えないんだから
難しいのは自分だけで充分。
単純に、感動をください。

自分勝手なのは嫌だね。
自分勝手で素敵なことなんて
一個もないのに
私は今日も衝動にかられて
動いてしまうんだから
駄目
馬鹿
阿呆

おっと普段はカタカナとかで書く
二文字のやな言葉だぜ!
でも漢字にすると素敵っぽい。


踵が痛い
慣れないブーツなんてはくもんじゃねぇな
畜生。
私はスニーカーが大好きです。


いつでも逃げられる
戦える
そんな格好がモットーです。
posted by コロ at 23:04| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | やきもき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

あなたの背中が物語るそれは・・・?

たまに
前に歩いている人の真似をして歩く遊びをしている。

歩く足の運び方
体の傾け方
ペース
リズム
頭の角度・・・等々

完全にその人をコピーして、
その人が考えてることや、
その人自身の状況を読むのである。

答えは、ない。
でも想像するのが楽しい。

あ、この人絶対トイレ行きたい
とか
リストラされて路頭に迷ってんのかな
とか
この人好きな人との待ち合わせだわ
とか

いろんなパターンの歩き方がある。
大体の人が意外に簡単にコピー出来るのだが、
ごくたまに奇怪な人もいる。

足は2本。
当然だが普通は右と左交互に出して歩く。
すると意図としていない限り、
大抵右、左、右、左、と、
ある一定のリズムを刻んで歩くものである。

しかし、私がこの間出会ったその人は違っていた。

身なりはごく一般的。
特に身体に障害があるようにも見えない。
体型も中肉中背で、至って変わったところはない、
その歩き方を除いては。

いつものようにコピーをしようとした私。
しかし、いつまで経ってもその人をコピーできない。
少し歩くとどうしても私とその人とのテンポが違ってしまうのだ。
なぜだろう、と一度コピーを中断し、その人の歩き方を研究してみた。
すると、意外な事が。

その人の歩き方はテンポが一定ではないのだ。
普通テクテクテクテクと同じリズムを刻むのに対し、

テークテクッテテテクテクテクテクテーテク

みたいな。
文字では表しきれないが、本当に微妙〜にテンポが違う。
だから真似する側が気持ちよく歩けない。

きっとその人はものすごくひねくれものか、
ものすごく音痴か、はたまた私の尾行に気がついていて真似させないぞ、
と、難題を私に課してきたのだろう、と予測する。

いろんな人がいる。

歩くことから見えてくる価値観、人生。
めくるめく想像との出会いを楽しみたい方は是非。
posted by コロ at 23:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | やきもき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

皮肉

和柄のTシャツを着、さっそうと歩く外国人。
いつから日本では和柄が特別になったのだろうか。
アルファベットに身をつつむ日本人は滑稽だろうか、否。
流行が文化を歪ませる。

初老の女性に席を譲ろうとした冴えない中年男。
あっけなく「いいです、別に」と刺のある言葉で返され苦笑い。
その刺はプライドか、苦笑いは嘲笑いか。
次の駅でその中年男の隣に座ってた人が降り、
躊躇せず初老の女性はその空いた中年男の隣に座る。

誰にでもある親切心、

大切なのはタイミングと人選び。

posted by コロ at 23:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | やきもき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

目的を述べよ

夜な夜なマラソンするおじさん


そんなにほっそりやせこけて


なんでマラソンするんでしょう


なんなら分けて差し上げます


私の脂肪5年分





と、思わず心のポエムを詠んでしまうほどに
ほっそい、ほっそーいおっさんがマラソンしてたよ。
しかも不健康そうだった。

うーん。
posted by コロ at 01:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | やきもき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

やるせない

秋葉原にて。
外国人いーっぱい!
やっぱり漢字がプリントしてあるTシャツとか人気で、
ちょっと太った女の子(欧米人)が秋葉原で買っていったよ!

「萌え」

って正面に大きく書かれたTシャツをさ!



いいのかな、いいのかな、これで!

にっぽん、ニッポン万歳!!
posted by コロ at 22:05| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | やきもき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

そうやって話しちゃわない?ほら、だってさ…

・・・じっと目を見る


じっと目を見る


あえて、じっと見てしまう


あなたに釘付け、そらせない


そらしちゃいけない気がするの







だってあなたの右目は義眼






・・・。
posted by コロ at 22:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | やきもき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

何着よう

来週は友達の結婚式なわけで。
友達の結婚式なるものに出るのは初めてなわけで。
さて、何を着たらよいものか。

ドレス?
んー、違うなぁ。
振袖?
いや、なんか色々めんどい。二次会とか。
スーツ?
んー、どうでしょー。

・・・・

どーすんの!
どーすんのよ、俺!

ってなわけでお気に入りの店に行く。
まぁ素敵。
流石お気に入りなだけあって好きなものいっぱいあるわ。

でもさでもさ、
好きだからって私に似合うわけじゃないんだわ、残念ながら。
ほら、あるでしょ、「これ可愛いー。○○ちゃんが着たら絶対似合うー」
みたいな。

そんな衝動に駆られて結局自分が結婚式で着れそうなものは選べなくて。
だってそうだよね、結婚式、非日常だもん。
普段着るもんと違うんだから想像がなかなかツタンカーメン!

そんなこんなで悩む悩む。
これかなー、あれかなー、これでもねー、あれでもねー
もうだめだー、ってお店を出、ふと店頭ディスプレイ見た私。


これ!!


私っぽいもの
私っぽくないもの
いろいろあるものの中から
一番
私っぽいなって思うものを選ぶ

もの探しの先に見える自分探し

posted by コロ at 23:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | やきもき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。